しょうき(鍾馗)などを取り扱っています

瓦建築は、奈良時代からある我が国の伝統的な建築です。

瓦は、生産方法に新風がふきこまれた室町時代や瓦の様式が格段に増えた明治時代を経て、その時代に合わせて進化してきました。

SUZUKI collaborationではそのような古くから代々続く伝統を受け継ぐ瓦を彩る装飾を通信販売しています。

玄宋皇帝と楊貴妃にまつわる由来を持つしょうき(鍾馗)をはじめとして、大黒や布袋、獅子などの瓦屋根の装飾を扱っており貴重な存在であるといえます。

このような価値のある商品は、伝統の技を持つ職人のいる浅田製瓦工場などから出荷されます。

専用のウェブサイトにて、各種商品の写真や概要(サイズ、価格)について検索して購入することができます。